心療内科で心の病気を治す|メンタルヘルス治療情報局

先生

従業員の健康を守る

女性医師

近年過酷な労働環境で働いている方が心や体を壊してしまい、働くことができなくなるというケースが増加しています。労働環境が原因で従業員がうつ病になり、自殺をしてしまった場合などは安全配慮義務違反で損害賠償責任や刑事責任を問われてしまうこともあります。従業員の健康管理を行なうのも会社の義務となっていますので、産業医を雇って従業員のコンディションをチェックしましょう。産業医とは企業で働く従業員の健康管理について指導やアドバイスを行なっている医師のことです。産業医に健康相談や面談を行える体制を作っておくことで、症状が重症化する前に発見して治療を行うことが出来ます。
より優秀な産業医を探しているのであれば、産業医を紹介している業者を活用するのも良いでしょう。多数の産業医がエントリーしている紹介業者に相談すれば、数多くの医師を紹介してもらうことが出来、その中から企業が書類選考や面接を行なって採用する医師を決めることが出来ます。急遽産業医が退職してしまった場合などにもスピーディーに新しい医師を雇うことが出来るというのも大きなメリットです。また、メンタルヘルスに関する知識が豊富な医師による診断が必要になった時や、従業員が女性の医師による診断を希望した時などスポット対応も可能となっていますのであらゆるシーンに対応することが出来ます。このような業者を利用する際には、成約してから料金が発生する完全成功報酬型の紹介業者を利用すると良いでしょう。